安倍晋三首相のウォール・ストリート・ジャーナル発言!為替介入に消極的発言! - 株式投資実践中★ジャスティスK~10倍株予想~

安倍晋三首相のウォール・ストリート・ジャーナル発言!為替介入に消極的発言!

安倍晋三首相のウォール・ストリート・ジャーナル発言!為替介入に消極的発言!
こんにちは。ジャスティスKです。
↓よかったら応援クリックお願いします↓

安倍晋三首相のウォール・ストリート・ジャーナル発言!為替介入に消極的発言!を受けて難しい相場に来週もなりますね。
なにが難しいって、日経平均は下に向かっているのに、新興銘柄マザーズは上に向かっていると言うこと。
本当は、日経平均下向くなら、新興マザーズも下向きなのが普通なのですが、なんせそーせいが強い強い。
2万円台を軽く突破!!!!
当分、買い買い買い買いで勝負で間違いないです。
もう僕は確信しました。!!!!!!

先週も対して勝つことができなかった自分の収支を土日で眺めて感じたことは。
当分、株を売るということはやめるという確信。
負けてるの全部売りなんですよ。
基本もういまは買い買い買い相場、買う買う買う買う
のみ。とにかく買い捲れ。全部買い捲れ。

完全バブル相場です。
なので、明日からバンバン買って、買って、買い捲ることにします。

それはされおき、日経新聞に為替のこんな記事がでていた。

為替市場で自然な円高が進んできました。背景は経常黒字の拡大であり、輸出企業による為替予約(先物の円買い)が円の上昇を促す。1ドル=110円ラインを超えた円高が普通となるような雰囲気が漂いだした。

飛んで火に入る夏の虫。安倍晋三首相のウォール・ストリート・ジャーナルとの会見は、円買いの材料を求めていた市場参加者にとって格好の材料となった。通貨切り下げ競争を否定し、為替介入に消極的な見解を示したからだ。

 7日夜に会った財務省関係者は「首相発言は中国を念頭に置いたもの」であり、「相場の乱高下に適切な対応を取ることを封じられているわけではない」と強調した。それはそうだが、20カ国(G20)財務相・中央銀行総裁会議を控え、介入封印ともとれる首相発言はいかにも新鮮だった。

 「投機の円高」で済ませられるなら、当局による円売り介入は効果を発揮する。投機筋が円の買い持ちを解消する過程で、円安・ドル高への巻き戻しが起きるからだ。ところが、実際には「実需の円高」が到来しているようにみえる。

ほかでもない。日本の貿易収支が黒字に転換し、経常黒字の規模が拡大している。毎月の振れをならした季節調整済みの推移をみると、グラフのごとし。貿易収支は15年10月以降、16年2月まで5カ月連続で黒字となっている。

16年3月は上中旬の原数値が出ているが、5103億円の黒字。1057億円の赤字だった前年同期に比べて、貿易収支は6000億円余り改善した。輸出が振るわないのに、貿易収支が好転しているのは、ほかでもない。原油安で輸入が激減しているからだ。

 貿易赤字の拡大で経常収支の赤字化が心配されていたのを思えば、対外収支の好転に文句はいえない。とはいえ、為替の需給に限っていえば、円に対してドルなどの外貨が余剰となる。需給面からは円買い・ドル売りが優勢となる。一方、日本からの対外証券投資も高水準だが、こちらはヘッジ(先物の外貨売り)付きなので、為替への影響は小さかろう。

 問題は輸出企業がどのタイミングで為替予約を入れるかだ。3月の日銀企業短期経済観測調査(短観)によれば、大企業・製造業の想定為替相場は1ドル=117円台。一時107円台をつけた実際の円相場にとても追いついていない。

 117円台という見果てぬ夢はもう追えない。となると、多少でも円安・ドル高になった局面では、輸出企業が為替予約に走りがちとなる。相場用語でいう「かんぬきが入った」状態となり、いきおい、円の下値は抑えられてしまう。

 為替介入で円を押し下げられないなら、日銀が金融の追加緩和に踏み切って、円高に歯止めをかけてほしい。そんな声が高まるのもうなずける。でも、そうは問屋が卸してくれそうもない。

 米当局が黒田日銀による異次元緩和に文句を言わなかったのは、日本の貿易赤字や経常収支の赤字懸念があったればこそ。デフレ不況脱却の窮余の策として、金融緩和に伴う円安に目をつむったのだ。

 その米国は今や14年半ば以来のドル高で、企業の輸出採算悪化や貿易赤字に直面している。片や日本は貿易黒字に戻り、経常黒字も拡大している。政治が大統領選モードに入るなか、いつまでも大目に見てはいられないぞ、というのが本音だろう。

 5月26~27日に主要7カ国(G7)首脳会議(伊勢志摩サミット)を控えて、日本も居ずまいを正さないといけない時期にある。円高の季節が続くと見ておいた方がよいだろう
↓よかったら応援クリックお願いします↓

なるほど、と言うことは当分円高が続く季節をいうことなんですね。

5月は円高季節か~知らんかった。
で・・・・・
と言うことは株価はどっちなんだろうか?
上、下??

・・・
下だよね。円高なんだから。
そうするとまたさっぱりわからん動きになる。
日経平均は下、マザーズ上となるわけで、難しい。。。

デイトレにとってこうゆう考え方とか記事とかって本当にまったくもって無駄だと思うわ。
あーだからこう。こうだからあーとか色々考えている投資家って本当は全然利益だしていないと思うよ。
固定概念をいれてしまうと思い込みがでてしますので。

もう日経新聞を読むのやめようと思ってしまいました。
日経新聞の情報はほとんど半信半疑、所詮は結果論でしかないので。
そんな程度でみたようが良いな。

↓よかったら応援クリックお願いします↓


【4月収支報告】
8日+66,000円
5日+57,000円

4日-54,000円

1日+17,000円

月間+86,000円
↓よかったら応援クリックお願いします↓

【月間収支報告】
2016年3月+472,000円
2016年2月+241,000円
2016年1月+9,000円

2015年12月-33,000円
2015年11月-83,000円
2015年10月-315,000円
2015年9月-163,000円
2015年8月-237,000円
2015年7月-129,000円

合計-156,000円

↓よかったら応援クリックお願いします↓
関連記事

AAAAAAAAAAAAAAAAA
コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 株式投資実践中★ジャスティスK~10倍株予想~ All Rights Reserved.